港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

ぎっくり腰の特徴

ピキッとなった」

グキッてなった」

ビーンっときた」

嫌な記憶がよみがえった方もいるかもしれません。
辛い箇所も、真ん中 右側(左側) 上の方(下の方)と色々です。

この 「ぎっくり腰」 という表現は通称で、急に腰を痛めたというものすべてを、急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)と言います。

ぎっくり腰の原因が、筋肉や筋膜 の 捻挫疲労性 のものでしたら整体の適用範囲になります。

 

原因は同じとは限りません

ご注意頂きたいのは、背骨の骨折、ヘルニア、腰椎分離症、結石、糖尿病、感染症、婦人科系疾患、癌といった症状でも急激な痛みの原因となります。

ご年配の方は骨の老化からくる圧迫骨折ということも多くあります。

また、安静にしていても痛みが変わらないとか、さらに増す場合は、他の内臓の病気であることも考えられます(例外として すい炎 は丸まっていると楽になることがあります)。

一般的に病気と思われる症状の 「診断」 は病院でしか出来ませんので、痛みが継続して深刻な場合は、一度専門医の診断を受けられることをお勧め致します。

大事なことですので、あえて書かせて頂きました。

 

予防がとても大切です

ぎっくり腰も他の症状と同じく予防が一番です。

腰や背中の筋肉に張りや疲れが溜まっていると感じる場合は、早めのケアが大切です。

ご自身の身体にしっかりアンテナを立てて、適切な予防と生活習慣を心がけましょう。

 

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP