港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

とても辛いぎっくり腰

ぎっくり腰とは、急性の腰部炎症で、広い範囲において痛みが起こり、初めて体験される方は歩行さえ困難になってしまう嫌な症状です。

急性症状であるからには、基本的な対処法は安静とアイシングです。

一番楽な姿勢を何とかご自身で見つけて頂き、痛みや患部の熱感が少し落ち着くまで待ちましょう。

そして痛みに対して慣れてきたり、恐る恐るでも歩行が出来るようになったら、

然るべき医療機関で処置を受けることをお勧め致します。

 

その上で更なる痛みの改善を図りたい方へ

当院でのアプローチ方法を紹介します。

まずはどのように動かすと(または何もしなくても)痛むのかを確認して、腰のどの部位に、どのくらいの範囲で、痛みが起きているのかを確認・テストをします。

筋肉の疲労や関節の歪みなどが遠因になっている可能性があったとしても、痛みのあるうちは、ほぐしや骨格矯正を行うことはありません。

そしてメインの調整ですが、立った姿勢のまま、

主に前後屈・左右側屈・左右回旋・前斜方向・後斜方向に使う筋肉にアプローチして筋力を蘇らせます。

上記にあげた筋肉を調整して上手に使えるようになると、ほとんどの方が痛みが軽減されて、動きがスムーズになります。

大体の場合はここで調整は終了するのですが、これからデスクワークなどしなければならない方等には補足として、座った姿勢から立つときに使う筋肉及び、立った姿勢から座るときに使う筋肉にアプローチして、仕事や生活するうえで必要な筋肉を調整していきます。

最後にキネシオテーピングを腰部中心に貼って、筋肉にサポートを加えて終了です。
(肌の弱い方やアレルギー持ちの方にはテーピングは控えます)

クオリティーオブライフのために

痛みが強い症状がある時には、ほんの少しでも痛みが軽減するだけでも、随分楽になるものです。

ぎっくり腰でお悩みの際には、当院の施術方法をご一考頂ければ幸いです。

 

 

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP