港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

O脚・X脚について

まず現在の足の状態を確認してみましょう。
足全体が写る鏡の前に立ち、「つま先」と「かかと」をつけた状態で、まっすぐ足を伸ばして立ってください。
下図の内、皆様はどのタイプに当てはまりますか?

ブログ用写真XOXO脚

 

O脚の種類は大きく分けて、上記の3種類と言われています。

・O脚(左図)

太もも 膝 ふくらはぎ 内くるぶし のどれか一つでも離れているとO脚の仲間です(異常かどうかは別のお話)。
日本人の典型的O脚タイプで、後天的に発生するケースが多いと言われています。

・X脚(中央図)

膝同士が先に当たってしまい、かかととつま先がつかない状態です。見た目がX状なのでこう呼ばれています。
※X脚と言われていますが、実はこれもO脚の一種と言われています。

・OX脚(右図)

O脚とX脚の組み合わせで、ふくらはぎが緊張してしまう状態です。
膝頭が内側を向いていることが多く、膝下がO脚+膝上がX脚の状態の為にこう呼ばれます。

 

主な要因は、日常の何気ない動作や座り方が関係

主な要因をあげます。

ぺちゃんこ座り

横座り

内股歩き

ハイヒールなど、足に負担をかける靴の常用

体重を片方の足にかけて立つ

成長期の過度な運動

いかがでしょうか?
上記の行動は、自分自身にとって楽な姿勢だったり、使いやすい動きであることが多いので厄介です。

日常生活をする以上、筋肉や関節を使用しない訳にはいきません。
その向きや可動域には、個人差はありますが、適正な方向と範囲があります。
無意識に使用していると大概歪んできます。
歪んでいるだけなら良いのですが、痛みに変化してしまうこともあるので注意が必要です。
(※乳児~2才前後まではO脚が正常です。2~8歳前後までは一旦X脚になることが多く、徐々に正常な脚の形状になっていきます)

気になるのは、男性だと痛みや他部位(腰など)への影響。女性だと見た目の悪さでしょうか。
もしそうであるなら、整体による骨盤矯正を中心とした根本改善をオススメします。

 

O脚の原因は骨盤の歪み

O脚の原因として、身体の構造そのものを突き詰めると、「骨盤の歪み」に原因があると言われています(2017年現在)。
脚の始まりの位置にある骨盤が歪んでしまうと、股関節~太もも~膝~ふくらはぎ~足首へと歪みが伝わっていきます。
骨盤の歪みによる負荷を、他の関節で受け止めようとして、膝やかかとの向きまで歪んできます。

当院では骨盤矯正は勿論ですが、股関節~膝~足首の「ねじれ」をを改善することに重点に置き、
ソフトに優しく・痛みの少ない方法で調整していきます。
そしてすぐ元に戻らないようにするため、正常な状態を無理なく長く維持できるように、
ご自宅での簡単なエクササイズをアドバイスさせて頂き、何回も通うことなく最短回数で済むよう施術していきます。

O・X脚でお悩みの方は、是非一度O・X脚矯正を体験してみてください。

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP