港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

ぽっこりお腹は便秘の元!?

もし下腹部がぽっこり出てしまっている場合、肥満も注意しなければいけませんが、
骨盤が歪んで便秘になる(なっている)可能性が高くなります。

骨盤は下腹部にある内臓を支えている役割をしているのですが、この骨盤が歪んで開いたりしていると、内蔵全体が下垂してしまい、ぽっこりお腹の要因になっている可能性があります。

このような状態が続いてしまうと、下腹部にある内臓は圧迫され、動きが悪くなります。
また開きすぎた骨盤内では腸が安定せずだらけてしまい、蠕動(ぜんどう)運動と呼ばれる腸自体の動きが鈍くなり、排泄物がスムーズに送り出せず、便秘の症状になります。

こういった内臓下垂による便秘は「弛緩(しかん)性便秘」と呼ばれ、残便感 腹部膨満 食欲低下といった症状を引き起こしやすく、ひどくなると頭痛や首肩こり、身体の冷えなども併発していきます。
さらに長引くと、腸内に悪玉菌が増えて、その悪玉菌をやっつける機能として備わっている肝臓という解毒機能を持った臓器に負担をかけ、肌にも悪影響を及ぼします。
便秘はほおっておくと色々な症状を引き起こす要因になりかねません。

便秘と骨盤の歪みの密接な関係性

「骨盤の歪み」が必ずしも「便秘」の要因とは限りませんが、「便秘」の方は「骨盤の歪み」がある可能性はとても高いです。
便秘の方は、是非一度骨盤矯正を試してみてはいかがでしょうか?

骨盤矯正により歪みが整い、内臓下垂が改善されると下腹部の血行が良くなり、便秘のみならず冷え性など他の症状改善につながったり、自然なデトックス効果も促進されて、食事法と併せてダイエット効果も期待できます。

便をしっかり排せつして、身体の内側から綺麗に健康になりましょう!

 

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP