港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

肩こりと手~腕の疲労は、意外と密接な関係があります。

毎日使用する手や腕ですが、疲れに気付かずに放置しておくと、肩こりが顕著になることがあります。
また肩こりの方の中でも、腕の辛さや張りを感じやすい人と感じにくい人がいます。
腕に何も違和感の無い方でも、腕を軽く圧してみると張りや痛みを感じ、「疲れている」と気がつく場合も多いです。

指や肘を使用することで腕の筋肉は動きますが、日常で当たり前に使われている為、
手首や腕によほど症状が出ない限りは、自身では意識しないかもしれません。

しかし、ほぼ毎日使用してる以上は、疲労は蓄積され、それが肩首周りの筋肉へ伝達し、肩こりの遠因となる可能性もあります。
「肩が辛くなってきたなぁ・・・」と感じたら、辛さを感じる部位だけではなく、腕の動きや張りも確認することをおススメします。

以下にあてはまるものはある方は要注意です

・パソコンを使用していると、いつの間にか姿勢が悪くなっている。

・パソコンや書類の記入などのデスクワークは、休憩をマメにとらず集中して行うことが多い。

・手首の腱鞘炎やバネ指の診断を受けたことがある。

・手首をぐるぐる回したくなるくらい、辛さを感じることがある。

・肩・腕の力を抜き腕をダラリ下げたとき、背部や胸部になんともいえない凝り・張り感がある。

・細かい作業や、バッグや手さげ袋を持つ、お子さんを抱っこするなど、自身でも「手や手首~腕はけっこう使っているなぁ・・・」と感じている。

 

また、生活の中で腕が体よりも前方に位置する時間が多い場合は、手首や肘への負担が増します。
パソコンやお台所での仕事などが当てはまりますが、皆様の腕の位置はどうなっていますでしょうか?

 

どうしたら改善できるの?

生活で必要に迫られる動作で疲労が蓄積されている方の場合は、普段行っている動作を変えることは難しいことですし、
変化させる為に時間をつかうことはあまり建設的ではありません。

定期的に筋肉をケアしてあげて、前方に位置する腕~肩の姿勢矯正をしてあげる方が、忙しい現代人にとっては時間を有効に使えることでしょう。

肩凝りでお悩みの方は是非、腕の凝り・張りにも意識を向けてあげてください。

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP