港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

頭痛と骨盤の歪みの関係性について

まず頭痛には種類があります。

・何らかの病気が原因で起こる症候性頭痛

・生活習慣の乱れやストレスなどから起こる偏頭痛

・主に姿勢の悪さから、筋肉が緊張して起こる緊張型頭痛

等です。

上記の中で骨盤の歪みが要因となって引き起こされるているのは「緊張型頭痛」で、首や肩の凝りと眼精疲労を多く伴います。

PC作業等のデスクワークにより同一姿勢で過ごすことや、長時間無理な姿勢での肉体労働作業などをしたりすることで、頭から肩にかけての筋肉が疲労することにより神経をも疲弊させ、それによって頭痛を引き起こすとされています。

首~肩凝りがひどくなる程頭痛もひどくなる傾向にあり、後頭部~両側頭部にかけて締め付けるような痛みが起こるのが特徴です。
また日頃の姿勢が前かがみや猫背で丸まっていると、頭を支えるため首肩に負担がかかり、痛みを誘発してしまいます。

 

対処法

このようなタイプの頭痛ががある方はどうしたら良いか?

是非一度、 骨盤矯正 をお試しになってみてください。

骨盤部位にある仙腸関節の歪みが緊張型頭痛には深く関わっているので、歪みを矯正すれば痛みが和らいでいく症例実例があります。

また原因不明のめまいも、骨盤の歪みが関わっている場合が統計的にもあります。

これは頭を支えている骨盤~背骨の歪みがあると、微弱な平行失調を起こしやすくなり、持続的な平行失調がめまいを誘発する要因となっているからと言われています。人体は繋がっていることを表す好例です。

全ての頭痛要因が骨盤の歪みが関係している訳ではありませんが、骨盤の歪みがある方で、頭痛持ちの方が多いのも事実です。

頭痛に悩まされている方は一度骨盤矯正を試されてみてはいかがでしょうか?

 

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP