港区 麻布十番駅から徒歩30秒!整体・骨盤矯正なら「ふじわら整体院」

妊娠時に足の「むくみ」のある方はとても多いです。

「むくみ」とは、血液成分中の余分な水分があふれて皮下組織に溜まり、腫れてしまうことです。

痛みはなく、手で押すと跡が付くのが特徴的で、別名「浮腫(ふしゅ)」とも言います。

妊娠中は赤ちゃんに栄養を与えるために、特に血液が増加します。

体内中の水分と血液のバランスが崩れてしまうことや、大きくなったお腹の為に運動不足になりがちな妊娠中は、むくみ易い状態とも言えます。

 

体調がすぐれない時は、まずは無理せず安静にしていることが大事です。

適度に動けそうな時で、かつ自力では「むくみ」を解消するのが辛い場合は、
ほぐしやストレッチを含めた整体を受けることも「むくみ」解消にはオススメです。

 当院では大きくなったお腹に負担をかけないよう、横向きメインでの施術を行っていきますので、まずはご安心ください。
そして下肢に溜まった「むくみ」成分を、末端から心臓に戻すように求心性でほぐしていき、血液の滞りを改善していきます。
続いて余分な水分をろ過する働きを持つ腎臓がある腰部に対して、優しくソフトにアプローチします。
また、お腹の赤ちゃんに負担をかけないように骨盤の調整も行っていきます。
最後にほんの少しだけ仰向けになって頂いて、股関節や膝~足首の関節に他動的に運動法を加えていき、軽く体操した後のような爽快さを与えていきます。

 

マタニティライフを楽しむために

妊娠16週以降~臨月までで、医師の同意があれば可能ですので、

辛さを我慢することなく、楽しいマタニティライフを送れるようにしていきましょう。

 

 

港区 麻布十番の「ふじわら整体院」 PAGETOP